三浦院長の豆知識

唾液とドライマウス

口の中は、
いつも唾液でうるおっています。

その唾液の量が減少して
口の中が乾いた状態がドライマウスです。

唾液は食べ物を消化しやすくしたり、
体内に流し込む働きをしたり、
細菌を殺し感染症を防いだり、
健康を守る働きをしています。

唾液の量が減ると、
不快な症状だけでなく
病気にかかりやすくなります。

ドライマウスでお困りの方は
ご相談くださいね。

今日も
診療がんばります!

関連記事